WiMAXは月に100GB以上使えるのか通信制限とは?

お役立ち情報

スマホやタブレットでTwitterやインスタグラムなどのSNSをよく利用する方や外出先でも動画をみたり、ゲームをしたりする方には家でも外でも通信機器を持ち運べばどこでもWi-Fi環境でインターネットが楽しめる「モバイルWi-Fiルーター」がぴったりですが、実はモバイルWi-Fiルーターにも通信制限があることをご存知でしたか?

そこで当コラムでは、モバイルWi-Fiルーターの中でも最近とくに人気を集めている「WiMAX」の通信制限について詳しく解説していきます!

スマホのデータ節約には本当にWiMAXがお得なのか?ぜひ参考に検討してみてくださいね。

モバイルWi-Fiルーターの中でもとくに人気の「WiMAX」とは?

モバイルWi-Fiルーター おすすめ
検索

と検索するとモバイルWi-Fiルーターの比較記事などがたくさんでてきますが、多くの記事でランキング上位になっているのが「WiMAX」です。

WiMAXとは、KDDIグループのUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターのことですが人気の秘密とは一体何なのか?WiMAXの魅力について確認してみましょう!

WiMAXの料金について

月額料金 4,380円
月間通信量 WiMAX 2+:上限なし
LTE:7GB
端末代金 3,800円~
契約年数 3年

WiMAXの公式サイトを確認すると月額料金が通常4,380円のところ、3年契約の場合最大3ヵ月3,696円と記載されていました。最初の3ヵ月はお得に利用することができるのは嬉しいですね♪

ですが月間通信量7GBとは?料金プランは”ギガ放題”なのに1ヵ月で7GB以上使用すると、通信制限にかかってしまうのでしょうか。

WiMAXの通信制限について

WiMAXは高速モバイルインターネットの「WiMAX 2+」と高速ワイドエリアの「au 4G LTE」と2つのネットワークで快適なインターネットが楽しめますが、au 4G LTEの場合 月間で7GB以上のデータを使用した場合、通信速度が遅くなるという制限がかかってしまいます。

こちらの7GB制限は当月末まで「WiMAX 2+」「au 4G LTE」のどちらも通信速度が最大128kbpsまで制限されてしまうため、LTEのデータ量はこまめにチェックが必要ですね。

さらにWiMAXは7GB制限とは別に3日間で10GB以上のデータを使用した場合も、通信制限を設けています。

直近3日間でデータ量が10GBを超えた場合、翌日の18時頃~翌2時頃(ネットワーク混雑時間帯)まで通信速度が最大1Mbpsに制限されてしまうため、自宅でも外出先でも快適にWi-Fiを使いたい方はデータ量に注意が必要ですね。

また3日間で10GBという制限のため、1日のデータ量の目安は10GB÷3日=3.3GB!そのため、1ヵ月(30日の場合)で利用できるデータ量は約100GB?実は公式サイトを確認してみると。

100GBは3日間10GBずつを30日間使用した場合の目安のデータ量となります。
実際には、制限時間が翌日18時頃から翌々日2時頃までの約8時間に限られることから、100GB以上のご利用も可能です。

と記載されていました。そのため、使用する時間によっては100GB以上も可能かもしれませんがWiMAXには2つの通信制限があるため、いずれにせよデータ量の確認はこまめにした方がよさそうですね。

ですが、普段からSNSをすぐに投稿したりと外出先でインターネットをよく使うためスマホのデータ量節約のため持ち運べるタイプのWi-Fi「WiMAX」を申し込みたい!という方はお得な窓口でキャンペーンを活用し申し込むのがおすすめです。

WiMAXのキャンペーンについて

人気モバイルWi-Fiルーターの「WiMAX」は申し込み窓口も多数ありますが、GMOとくとくBBから申し込むと加入特典で最大34,500円のキャッシュバックを受け取ることができるためおすすめです◎

さらに!GMOとくとくBBギガ放題プランで月額料金も2ヵ月目まで3,609円3ヵ月目以降は4,263円とお得なうえに端末代金も0円で始めることができるため、キャッシュバックがお得な窓口でWiMAXを申し込みたい方は下記のリンクよりキャンペーンサイトをチェックしてみてくださいね!

 


WiMAXの申込みでお得にキャッシュバックをGETするなら

無制限のWi-Fiルーターを求めるなら「ソフトバンクエアー」

WiMAXは通信機器を持ち運べばどこでもWi-Fi環境でインターネットが楽しめるため、外出先でもよくインターネットを利用する方には最適ですが、7GB制限や3日間制限などの制限を設けています。

そのため、自宅でデータ量を気にせずWi-Fiを使いたい!という方は「ソフトバンクエアー」を試してみるのはいかがでしょうか。

ソフトバンクエアーはソフトバンクが提供している据え置き型のWi-Fiルーター(ホームルーター)のため、自宅に通信機器を据え置きで使うタイプとなっています。コンセントにさすだけで家中ネットが使い放題のため、データ量を気にせずWi-Fiを使いたい方にはおすすめです◎

ソフトバンクエアーの料金について

月額料金 4,880円⇒キャンペーン適用で3,800円~
端末代金 1,500円⇒キャンペーン適用で0円
月間通信量 なし
契約年数 3年

月額料金が割引きになるキャンペーンが終了していたソフトバンクエアーですが2019年6月1日から新キャンペーンをスタート!

12ヵ月間ソフトバンクエアーの月額料金が3,800円~と、とてもリーズナブルな料金で始められるのはとても魅力的ではないでしょうか。

さらにソフトバンクエアーは通信機器(Airターミナル)を購入またはレンタルから選ぶことができ、購入の場合 月月割の適用で端末代金が毎月割引きされるため、3年間使用すると実質無料となります。

ソフトバンクエアーの通信制限について

ソフトバンクエアーは月間通信量の制限や3日間制限などのデータ容量制限なし!毎月定額で快適にインターネットを使用することができます。

そのため、毎日どのくらいデータを使用したかなど心配無用!自宅でデータ量を気にすることなくインターネットが楽しめるのは安心ですね!

ソフトバンクエアーのキャンペーンについて

据え置き型Wi-Fiルーター(ホームルーター)の「ソフトバンクエアー」もWiMAX同様人気のWi-Fiルーターのため、申し込み窓口は多数ありますが加入特典の豊富な窓口で自分にあった特典をお得にGETしたい方はソフトバンクの代理店ブロードバンドナビがおすすめです◎

ブロードバンドナビの加入特典はキャッシュバック以外にもパソコンやタブレットにニンテンドースイッチやPS4などの人気ゲーム機まで用意されているため、ちょうど欲しかったアイテムがお得にGETできるかもしれませんね♪

キャッシュバックもオプションの加入なしで20,000円と金額の多さだけでなく、不要なオプションに加入しなくてもいいのはとても魅力的ですよね。

ソフトバンクエアーを少しでもお得に申し込みたい方はぜひ下記のリンクよりキャンペーンサイトをチェックしてみてくださいね。

 

ソフトバンクエアー キャッシュバック・豪華特典 キャンペーン選べる加入特典!キャッシュバックまたは豪華特典キャンペーン実施中♪

まとめ

WiMAXもソフトバンクエアーも通信機器を利用し、Wi-Fi接続でインターネットが楽しめるため工事不要という手軽さはとても魅力的ですが、それぞれ特長は異なるため自分の用途にあったタイプのWi-Fiルーターを選びましょう!

WiMAXは通信機器を持ち運び使うタイプのため、自宅でも外出先でもWi-Fi環境でインターネットが楽しめますが7GB制限や3日間制限を設けています。

そのため、通信制限を気にすることなく自宅でWi-Fiを使いたいという方は無制限でインターネットが楽しめるソフトバンクエアーを検討してみるのはいかがでしょうか。

ソフトバンクエアーは通信機器を自宅に据え置き使うタイプですがデータ制限がないため、存分にインターネットを楽しみたい方にはおすすめです。

さらにソフトバンクエアーなら快適にインターネットを楽しめるよう、エリア内であっても利用者の上限を設けているため、通信状況の混雑で速度が遅くなるといったことがおこりにくいのも魅力です。

WiMAXのように通信機器を持ち運び使うタイプは、どこでもWi-Fiが使えるのがメリットのため利用エリアを制限をすることができません。そのため、WiMAX利用者が同じエリアにかたまって利用していると通信状況が混雑し速度が遅くなる場合があります。

このようにそれぞれ特長が異なるため、外出先でWi-Fiが使いたい方は「WiMAX」、自宅でWi-Fiが使いたい方は「ソフトバンクエアー」など用途にあわせて自分にあったWi-Fiを契約しましょう!