長期滞在の外国人におすすめのWi-Fiとは?

お役立ち情報

留学生や転勤などで日本に長期滞在することになった外国人の方で、快適なインターネット回線をお探しの方もいるのではないでしょうか。

もちろん日本に滞在する期間にもよりますが、外国人の方もやはりインターネット回線を契約するならお得に契約したいですよね?

そこで今回は外国人の方にもおすすめのインターネット回線を紹介していきます◎

外国人の方におすすめのWi-Fi回線

インターネット回線の契約は外国人の方もできますが、日本語での日常会話ができるレベルでないと申し込みは難しいようです。

そのため、日本語を理解し話せる方で2年以上日本に滞在する予定がある方におすすめのインターネット回線2種類を紹介していきます。

工事が必要だが高速インターネットが楽しめる「光回線」か、工事が不要ですぐにインターネットが楽しめる「据え置き型Wi-Fi」か用途や環境に合わせて最適なインターネット回線を選びましょう!

自宅で存分にネットを楽しむなら高速通信の「ソフトバンク光」

自宅で高速インターネットを楽しみたいなら、やはり最大1Gbpsの高速通信で快適なインターネットを楽しめる光回線がおすすめです◎その中でもとくにおすすめなのがソフトバンク光

日本語での会話が可能な方で、お得に申し込みたい方はやはり代理店を通して申し込むと加入特典がお得なためおすすめです。

代理店でソフトバンク光を申し込むとソフトバンクからSMSが届くので、SMSに記載されているURLから支払い方法を登録していきます。

支払い方法は日本のクレジットカードまたは本人名義の銀行口座が必要となります。

またソフトバンク光は2年契約のため、契約期間内に解約する場合は9,500円の解除料が発生します。

工事不要!便利な据え置き型Wi-Fi「ソフトバンクエアー」

同じくソフトバンクが提供している、ソフトバンクエアーは工事不要でインターネットが楽しめるため、とても手軽に始めることができるのが特長です。

そのためお住まいのマンションが工事可能かどうか大家さんに確認をとるのが難しい方や、すぐにインターネットが使いたい方にはおすすめのWi-Fi回線です◎

ソフトバンクエアーも同じく代理店を通して申し込むと加入特典がお得なためおすすめですが、こちらも日本語での対応となるため、日本語が理解でき話せる方でないと難しいかもしれません。

またソフトバンクエアーは通信機器の「レンタル」と「分割購入」の2パターンがありますが、分割購入の場合ですと36ヵ月利用すると機器代金が実質無料になるためお得となっています。

ですが分割購入の場合は、38ヵ月以上の在留期間が必要となります。

ソフトバンクエアーも申し込み後、ソフトバンクからSMSが届くのでSMSに記載されているURLから支払い方法を登録していきます。

支払い方法は日本のクレジットカードまたは本人名義の銀行口座が必要です。さらにソフトバンクエアーの場合は、本人確認書類として以下の書類も必要となります。

■在留カード+外国パスポートもしくは特別永住者証明書
有効期限内のもので顔写真・氏名・生年月日・住所が確認できること。

ソフトバンクエアーの通信機器は36回の分割払いとなっているため、分割払いの途中で解約される場合は残りの機器代金は一括支払いとなります。

またソフトバンクエアーの契約期間は2年間となっており、更新月以外で解約される場合は9,500円の解除料が発生します。

まとめ

2年以上日本に滞在する外国人の方におすすめのインターネット回線「ソフトバンク光とソフトバンクエアー」の2種類について紹介してきましたがいかがでしたか?

ソフトバンク光もソフトバンクエアーも申し込むには日本語対応のため、日本語を理解し話せる方でないと契約は難しいかもしれませんが、代理店を通して申し込むとキャッシュバックなどお得な加入特典を受け取ることができるためおすすめです◎

また下記の代理店ですとオプションに加入しなくても34,000円のキャッシュバックが受け取れるためお得にキャッシュバックをGETしたい方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

高速インターネットで快適の光回線

ソフトバンク光のキャンペーンサイトはこちら
ソフトバンクエアーのキャンペーンサイトはこちら

工事不要ですぐにインターネットが楽しめる据え置き型Wi-Fi